ノアテック通信

たかが階段、されど階段

2016年2月15日 | ノアテック通信

吉田 こんにちは。ノアテックリフォームの吉田です。

ある日、社長と一緒に現地調査

奥に見えるブロックの階段を上がって草花や野菜を作られていた大きな庭仕事を

されていた施主さま。

ところが骨折をされてからは、あのブロック階段では上がれないので何とか上がれる

ようにしてほしいとのご要望。

000

う~ん、どうしよう。

悩んだ挙句、出来た素案。これを基に施工図を描いていきました。

s-aaa

 

どのようなものを作るかはわかってもらえても、どこから基準をもっていくのか

計測をしながら決めていきました。

わけわからんから、言うとおりにやるわと左官工は素直に作ってくれました。

ありがとう!

 

001 003 004 005

 

大工さんは「何つくらすんやー」っとご機嫌ナナメ

永遠の中学二年生、御年60オーバーの腕利き棟梁

形ができてくると、機嫌がよくなり、くまのプーさんのような笑顔が

出てくる。

006 007 008 009 010 011

 

みんなの協力を得て、完成しました。

でも、施主さんが上がれるか最後まで不安でしたが、私が現場に着くまでに

ご家族と一緒にあがったそうで「大丈夫、あがれましたよ」と、にっこりと

笑って下さいました。

ほっと胸をなでおろしました(^^)

最後にデッキ階段の水洗いをして点検を終えて、お引渡しをさせて頂きました。

施主さまには、いつまでもお元気で庭いじりをして頂けたらと切に願います。

思い出深い物件のひとつを紹介させて頂きました。

012 013 014 015 016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お電話でのお問い合わせ 0120-997-028

営業時間/10:00-18:00 休業日/日・祝日(ショールームは予約制)

たった3分で完了!匿名OK!まずはお気軽にご相談ください!

無料相談&お問い合わせ

資料請求

現地調査&生活改善提案&見積り無料